The Concept

 

最初期のデニムパンツが誕生してから百何十年の時間が経ちました。最初の原型のリベテッド・パンツ(ダック生地に鋲いわゆるリベットを打った作業パンツ)が生まれ、その後5ポケットデニムパンツの銘品LEVI’S 501XXが誕生、WWⅡ戦中からの大量生産、戦後の急成長、そしてファッションとしての変遷、今に到るまでデニムが沢山の人を魅了してきました。地球上の人で身近にデニムパンツを一本も持っていない人はいないだろう。この膨大なマーケットがあり、百何十年の間、様々なデニム商品が生まれ、需要以上に作られています。デニムメーカー、そしてジーンズメーカーが乱立し価格競走に追い詰められ、コスト削減の為、品質粗悪なコットン、粗末なパーツ、そして混ぜ物だらけのインディゴ染料などの原料を使った商品ばかり作るメーカーも少なくありません。今の日本そして世界のデニム界はすでに三國鼎立状態となっています。ですがこの混乱状態になっているからこそ、何を作れば良い、何を作れば生き延びられる、どんなものを作れば後世に残せるなどのことを振り返って、よく考えられるようになります。この飽和状況だからこそ、最初のデニムの原点とは何かそしてその原点はどこにあるかを考え、そしてその原点に戻り一度リセットしたいです。THREE KINGDOMS OVERALLSはその原点に戻って物作りを探ったメーカーです。1870年代頃にLEVI’Sが作った4ポケットのデニムパンツは天然藍 Natural Indigoで染めたデニムを使用していたことが確認できています。当時は化学染料である合成インディゴはまだ誕生していなく、自然界から得られる藍で生地を染めていました。合成インディゴは19世紀末頃ドイツの化学メーカーBASFにより工業生産に成功しました。それまでの全てのデニムは天然藍 Natural Indigoで染めていたと思われます。その後安価な合成インディゴは大量生産向けに使われ、高価な天然藍 Natural Indigoは高級品に使うようになりました。THREE KINGDOMS OVERALLSはその天然藍 Natural Indigoの良さに魅せられ百何十年前と同じく人にやさしいデニム、そしてジーンズを作りたいと考えました。天然藍 Natural Indigoの良さは、独特の深みのある美しい蒼み、独特の香り、抗菌性、消臭性に優れ、虫食いを受け難く保存性が高い、これら全てを天然藍 Natural Indigo染めのデニム商品を通して、インディゴ好きな皆様、デニム愛好家の皆様に伝えたいと思っております。THREE KINGDOMS OVERALLSPREMIUM TK SERIESの主力製品は全て100%天然藍 Natural Indigoで染めたデニムを使用しております。それ以外にSTANDARD 359 SERIESの商品は高品質の100% Pure Indigo(合成インディゴ)で染めたデニムを使用しています(グリーンキャストデニムなどの特殊デニムは例外です)。自然なもの、品質が良いもの、人にやさしいものを作りたい、そしてそういうものしか作らない。これはTHREE KINGDOMS OVERALLSの物作りの原点、そして原則であります。
ビンテージデニムの意識をしながら、そしてビンテージデニムのロマンを引き継いで天然藍 Natural Indigo染めデニムをキャピタルファブリックとしオリジナル要素をたっぷり入れてフルタイムで着たい、穿きたい、やさしいデニム、そしてやさしい服を作る。これがTHREE KINGDOMS OVERALLSの物作りのコンセプトです。

THREE KINGDOMS OVERALLS = Timeless Clothing
(ずっと着たい、ずっと着て行きたい、ずっと着て行ける服)
貴方の記憶に残る一本、そして一枚を必ず作り出します!!

THREE KINGDOMS OVERALLS Co.

 

PREMIUM TK SERIES

STANDARD 359 SERIES

THREE KINGDOMS OVERALLS SEWING BY CSF

 

Online Shopに進む

Homeに戻る  

トップへ戻る