359602

359602_s2.jpg359602_F.jpg359602_B.jpg

 

LOW RISE SLIM STRAIGHT SELVEDGE DENIM PANTS

 

 

◎生地特徴

世界最高品質デニムの産地、岡山県産の14.6ozローテンションセルビッチデニムを使用しています。100%ジンバブエコットンを使用し柔らかく、しっとりとした着用フィーリングを実現。ショートピッチのムラ糸を織り込み糸に使い、縦糸はPure Indigo(合成インディゴ)にグリーン色硫化染料を加え独特なグリーン味のあるインディゴ色を表現。糸の芯を白く残す(芯白)為ピュアインディゴロープ染めを行った後、グリーン色硫化染料を加え糸表面を染めました。旧式力織機(シャトル織機)を使い、織り込みスピードを大幅に緩めてゆっくり丁寧に織り上げた、オールドな雰囲気が抜群のグリーンキャストローテンションデニムです。長年置きっ放しのデッドストックデニムの黄色っぽい変色をこのグリーンキャストローテンションデニムで存分に味わえます。

 

◎シルエット特徴

Standard 359 Seriesの中で一番細身のシルエットとなります。膝から裾までしぼっておらず一直線の純系ストレートです。股上が浅めのローライズシルエットで、腰とお尻周りを極端にしぼっておらず程よい余裕を持ち、穿きやすいように作っております。全体のシルエットは細目で着用感はタイトな為、ヒゲ、ハチノス、ヒザ、セルビッチのアタリがでやすくなります。UNIVERSALファスナー使用のジッパーフライ仕様です。深めの股上が苦手な方とローライズシルエットが好きな方におすすめします。カナリ格好良く穿ける一本です。

 

◎色落ち特徴

One Wash後糊が落ち色味が更に濃くなりディープグリーンインディゴ色となります。ローテンション生地の独特の凸凹が全面に出ており、ザラ感とムラ感がいっぱいの立体的な表情へと変化して行きます。この独特の凸凹とショートピッチのムラにより、色落ちは点落ちから始まり、自然に繋いでからの線落ち(縦落ち)となります。芯白に染める為、ヒゲ、ハチノス、ヒザ、セルビッチのアタリがしっかりと出ます。長年着用すると土から掘り出したような黄色がかったビンテージデニムっぽい雰囲気の面影となり、それがグリーンキャストデニムの完成型となります。

 

◎縫製特徴

各部の色落ちを考慮しパッカリングを良く出す為、各部縫製用の糸番手、運針を計算し変更、調整しております。シングルステッチ、裾チェーンステッチ、隠しリベット、ベルトループとバックポケットを芯地なしの山高仕様などのビンテージ縫製ディテールをしっかり再現しながら、バックポケット全面当て布付き補強、フロントポケット口パイピング補強、クロッチリベット部分カン留め補強などのオリジナル縫製ディテールも加えております。縫製強度と経年変化の両方を考慮し、縫製糸は日本製のコアー糸を使用。コアー糸の表面にはアメリカ高級コットンのスピーマコットンを使用しており、新品時の光沢感は高級感を感じさせ、穿き込むとデニムと一緒に色落ちし、徐々にオールドな雰囲気となって行きます。イエロー、オレンジ、金茶、レッドブラウンの四色を部位毎に使い分けており、全てのロック糸も贅沢にこのコアー糸を使用しております。

 

◎附属品経年変化特徴

・特注THREE KINGDOMS OVERALLS刻印入り真鍮トップボタンは黒色と銅色の二重メッキされており、使い込むと表面の黒色と銅色が順番に剥がれていきボタン本来の真鍮材料による金色が現れてきます。ここから真鍮自身の経年変化が始まり、使い込むと徐々にくすんでいって色合いが深くなります。長年使い込むことで段々と濃いブロンズ色に変化していきます。デニム生地とともに経年変化しとても面白味のあるトップボタンとなります。

・11.4mm無垢銅リベットは使い込むと初めの鮮やかなオレンジの銅色から徐々にくすんで深い紫のような銅色となり、最後は緑色のサビがかかった銅色へと変化していきます。コーティングなしの無垢銅リベットの経年変化は奥ゆき深く楽しめます。

・オリジナル丸型革パッチは防縮加工されたヘア・オン・ハイドの牛革を使用しており、繰り返し洗濯をしても極端に縮むことはありません。着用すると段々表面の毛が取れ、始め少しボンヤリとしていた359の焼印がハッキリと出てきます。デニム生地とともに経年変化を楽しめる革パッチとなります。

 

 

Size : 28,29,30,31,32,33,34,36 

Price : ¥19,800+tax

 

Check more details

Online Shopに進む